BLACK BAR SATURDAY × DJ KYOKO
BLACK BAR KIDSのみなさんこんにちは!
ついに次回のBLACK BAR PARTYの詳細決定です!!!
今回はBLACK BARのPARTYでは毎回200人近い集客を誇るお馴染み“DJ KYOKO”を迎えてBLACK BAR 2周年記念スペシャルでお送りします!!
さらにサマソニであの“COBRA SNAKE”にフォトシュートされたMATINeE/BRITISH PABILIONのDJ KUMA!!!
そして初の試み!!!9月14日〜19日までDREAM IN MEXICOという個展を仙台で開催するMAO SIMMONSによるLIVE PAINT!!!

c0169745_1258473.jpg

c0169745_1259169.jpg


BLACK BAR SATURDAY×DJ KYOKO -BLACK BAR 2nd ANNIVERSARY & DJ KYOKO 『XXX -Everybody Needs-』 RELEASE PARTY-

SHAFTモバイル会員料金 2500円(1D) W/F 2500円(1D) DOOR 3000円(1D)

SPECIAL GUEST DJ
DJ KYOKO

GUEST DJ
KUMA(MATINeE/BRITISH PABILION)

LIVE PAINT
MAO SIMMONS

DJs
DUUUNK+SHINGO(CREEPIN’)
kap!(ONEFLAT)
YUCCHI(Q-vic/STOUT)
JULIANZ(SCHOOL AT NIGHT)
HASHIMOTO(B×H)
YAMAUCHI(BLACK BAR)

VJ
GIN

■DJ KYOKO
もはや東京だけにとどまらず日本全国のダンス・フロアからラブ・コールが止まぬ存在となった新世代のアイコンDJ。
2003 年に本格的なDJキャリアをスタートさせて以来、キュートなルックス&キャラクターからは想像できないパワフルさで年間120本に及ぶパーティのDJを務めあげ、国内外の有名DJ、気鋭アーティストとも多数共演を果たす。確かなスキルと現場感覚に裏打ちされた彼女のDJスタイルは、エレクトロを軸にしながらもジャンルを軽やかに越境し、フロアの温度を緩急自在にコントロールしていく。 2007年には自らトーキョー・ガールズ・エレクトロ・パーティー[XXX]をオーガナイズし話題を集め、そのパーティー名を冠した初のMIX CD 『XXX – who’s that girl? -』を自主制作で限定リリース。限られたレコード・ショップでの展開にも関わらず、発売1ヶ月を待たずに500枚を完売を記録した。
また、’08 年9月には、YATTと共にガーリー・ヴォイス・エレクトロ・コンピレーション・アルバム『ELECTRO ME』の監修や、、ケンタッキーフライドチキンで発売中のKrushers(クラッシャーズ)という魅惑系飲料のイメージキャラクターを務めた経歴も持つ。’09年7月にはオフィシャルMIX CD『XXX -Dance Wiv Me-』を、’10年2月には2作目『XXX -If You Came Here-』をリリースし、MIX CDとしては異例の高セールスを記録し続けている。更には今年7月に第3弾MIXCD『XXX -Everybody Needs-』の発売も決定。常に挑戦的スタンスで活動の幅を広げ続け、今後の更なる飛躍が期待される存在だ。

Takanori Kumagai a.k.a. DJ KUMA (MATINeE / British Pavilion)
2008年春夏シーズンより自身がスタートしたユニセックス・アパレルブランド『マチネ』のデザイナー。
またDJでは『ブリティッシュパビリオン』の一員としてフジロックやサマーソニックなどへの出演も果たしマイペースに活躍中!!
"マチネ"オフィシャルサイトはコチラ→http://www.matinee.jp/

MAO SIMMONS
1983生。
PUNK、STREETCULTURE、MEXICO等に影響を受ける。
幼少の頃から好きだった絵で自分を表現する絵描。
www.maosimmons.com/
by black-bar | 2010-08-24 13:01 | お知らせ
<< KAVINSKY×REVOLV... ROC STAR AUTUMN... >>